バスフィッシング専門店 越谷タックルアイランド・バスにようこそ!
▼ メーカーメニュー
・ 福袋
・ ロッド
・ リール
・ リールパーツ
・ ライン
・ フック
・ シンカー
・ 小物
・ ボックス
・ バッグ
・ その他用品
・ ステッカー
・ ボート用品
・ アパレル
・ サングラス
・ DVD・本
・ アイランドオリジナル
・ アカシブランド
・ アーボガスト
・ アイマ(ima)
・ アクアビット
・ アンクルジョッシュ
・ A.H.P.Lマッディーバニー
・ アンプカ(UMPQUA)
・ 一誠(issei )
・ イマカツ(IMAKATSU)
・ ウィップラッシュ ファクトリー
・ ウォーカーウォーカー
・ ウォーターランド
・ ウッドリーム
・ エコギア
・ エバーグリーン
・ MPB LURES
・ エンジン(ENGINE)
・ ONプランニング
・ オーエスピー(O.S.P)
・ カッツバディ
・ ガイア
・ 開発クランク
・ 霞デザイン
・ カハラジャパン
・ ガンクラフト
・ ギークス(GEEKS)
・ キラーヒート
・ クワイエットファンク
・ ゲーリーヤマモト
・ ケイテック
・ ゲットネット(GETNET)
・ ゲンキ(GENKI)
・ コーモラン
・ コッパースフィッシング
・ ザウルス
・ ザクトクラフト 
・ ザップ(ZAPPU)
・ ザ・プロフェッサーフィッシングサービス
・ サワムラ
・ ジークラック
・ ジーンラルー(GeneLarew)
・ シグナル
・ シマノ
・ ジャクソン
・ ジャッカル
・ ジャンプライズ
・ スタンレー
・ スティールハント
・ ストック
・ ストーム
・ ストライクキング
・ スナッグプルーフ
・ スプロ(SPRO)
・ スミス
・ セイコー(SEIKO)
・ Zファクトリー
・ ゼットビーシー(ZBC)
・ ダイワ
・ ダミキジャパン
・ 椿研究所
・ 常吉
・ T.Hタックル
・ ディスタイル(DSTYLE)
・ ティムコ(TIEMCO)
・ デプス(DEPS)
・ デュエル(DUEL)
・ デュオ(DUO)
・ テンフィートアンダー
・ テンプト
・ ドランクレージー
・ トリニティカスタムベイツ
・ ニコルズルアー
・ ニシネルアーワークス
・ ニッコー化成
・ ニッチベイト(NITTI BAIT)
・ ノーマン
・ ノイケ(NOIKE)
・ ノリーズ
・ ハイフィン(HI-FIN)
・ バークレイ
・ バイオベックス
・ ハイドアップ(HIDEUP)
・ バスロア
・ バリスタ
・ バレーヒル
・ ハンクル(HMKL)
・ フーターズ
・ ファットラボ
・ フィッシュアロー
・ フィールドサイド
・ フェイズアップ
・ フライヤーズ
・ ブラックマリア
・ フラッシュユニオン
・ プロズファクトリー
・ フロッグ
・ ペイチェックベイツ
・ ベイトブレス
・ ヘドン
・ ベベル(Bevel)
・ ボーマー
・ ボトムアップ(BOTTOOMUP)
・ ホプキンス
・ ボンバダアグア
・ マドネス
・ ミブロ(mibro)
・ メガバス
・ モリックス(Molix)
・ ヤバイブランド
・ ユニバス(UNIBASS)
・ ラッキークラフト
・ ラパラ
・ リアクションイノベーションズ
・ リプライ
・ レイドジャパン
・ レイン
・ ロイヤルブルー
・ ロボワーム
・ ワンスタイル
・ 大会エントリー
・ チケット

お電話でのご注文はこちら

▼ フリーページ
ホームDVD・本青木大介DVD 青木大介 SERIOUS12 シリアス12 【2017 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編】
▼ DVD 青木大介 SERIOUS12 シリアス12 【2017 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編】




■DVD-175分

日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本シリーズ。 第2戦終了時点の年間ポイントランキングは、初戦の失速を第2戦で優勝というこの上ない形で見事リカバリーし、5位という好位置。このまま上位をキープし続けることが青木の最終目標である年間チャンピオンの絶対条件となる。 第3戦の舞台は2016年シリーズ2位でフィニッシュした相性のいい七色貯水池。今年も初日からグッドコンディションのバスをキャッチし続け、予選を1位通過。しかし、2位には昨年優勝した小森嗣彦がピタリとつけている。プレッシャーが最高潮に高まった最終日、どのような戦略に打って出たのか―。 第4戦は青木がここ数年大外ししたことのない、得意な桧原湖が舞台。今年は練習のときからキーとなるエリアが見つからない状態だったが、これまでの経験と今年から本格的に導入した最新鋭のGPSを活かし、次々とバスをキャッチしていく。予選はトップと290g差の5位通過。このウエイト差は100gで順位が大きく変動してしまうスモールマウス戦ではかなりの大差。それでも青木は実直に数g単位の入れ替えを繰り返し、ウエイトを積み重ねていく。そしてついに今季2度目の歓喜の瞬間が訪れる!



    • この商品について問い合わせる
    • この商品を友達に教える
・ 販売価格
3,800円(税込4,104円)
・ 購入数




大特価 ラインコーナー